2019-11-24

シン・クア・ノン グルナッシュ "シャクティ" カリフォルニア [2014] Sine Qua Non Shakti
【RP100点】確定
■パーフェクト確定の該当ボトルがこの価格で…
【Sine Qua Non Grenache "Shakti" 2014】
**■ 満点確定ヴィンテージ+五万円台 ■**



在庫完売後のパーフェクト確定。

米国 "キング・オブ・カルト" …史上最多のパーフェクト奪取を誇るSQN。一昨年2017年の春に、当時の最新ヴィンテージとしてご案内させて頂きましたグルナッシュがこちらの 『シャクティ』 でした。



ご案内時は【RP96-98点】と暫定評価であったものの、それでも瞬時完売。ところが同年秋に発刊された、パーカー監修アドヴォケイト誌9月号にて、仰天の上方修正…暫定のアンダーから一挙4ポイントもUPの【RP100点】が確定となり、SQN愛好家たちをザワつかせました。今回そんなシャクティが、満点確定後、初の入手成功となりました。

パーフェクト確定のSQNはその多くが10万円台。満点SQNとしては "最安級品" の一つでしょう。以下はマンフレッド・クランクルからのコメントです。

「今年のシラーとグルナッシュは、それぞれ「ピラニア・ウォーターダンス」と「シャクティ」と名付けました。

チャクラの特性には「シヴァ」と「シャクティ」という2つの重要なシンボルがあります。「シヴァ」は知覚を表し、男性的な性質を持ちます。対して「シャクティ」は女性的性質をもち、活動的な力やエネルギーを表します。私はいつもグルナッシュを最高に美しい女性に例えて見ています。その為2014のグルナッシュは「シャクティ」と名付けました。

そうすると2014のシラーは「シヴァ」と名付けるとお思いでしょうが、私は型にはまることが嫌いなので他の名前をつけることにしました。以前ペルーに旅行に行き、アマゾン川でピラニア釣りをしました。釣ったピラニアを川へ返すと、彼らは水面で狂ったように踊り(Waterdance)、さざなみを起こしていきました。一見、無垢で無害に見えるものでも、その中には膨大なパワーや危うさが隠れていることがあります。このシュールなシーンがシラーのイメージと重なり、「ピラニア・ウォーターダンス」と名付けました。また、その時撮った写真が今年のラベル・デザインになっています。」

ヴィンテージについては、2014年も概ね良い気候で、2013年にわりと似ていながら、2013年ヴィンテージがしっかりとした力強い印象なのに対し、2014年はもう少し穏やかで、魅惑的かつセクシーなものになったそうです。で、アドヴォケイト評価も見事な内容に。

グルナッシュ・シャクティ
品種構成はグルナッシュ88%、ムールヴェドル6%、プティ・シラー4%、トゥーリガ・ナショナル2%のブレンド。自社畑90.5%(イレヴン・コンフェッション21.5%、ザ・サード・ツイン18%、キュミュラス51%)で、その他はビエン・ナシドより調達。

全体の42%を全房発酵。残りは除梗。シラーの新樽比率が54%であるのに対し、グルッシュは6%のみ。650L、600L、300L、228L樽を併用し、21ヶ月熟成。元アドヴォケイト誌のジェブ・ダナックが「カリフォルニアのグルナッシュでこのレベルのものは見当たらない」と述べたのもこの’14年でした。

自社畑について
予てから開発を進めていた四つの自社畑がいよいよ完成を迎え、近年本格的に果実使用が行われています。シラーは’14年より100%完全エステート化を果たし、グルナッシュも使用比率が9割を越えるようになりました。

・ELEVEN CONFESSIONS
既にRP100点ワインを複数排出済みの、最初に完成したお馴染みの畑。場所はサンタ・バーバラの中心地、サンタ・リタ・ヒルズに位置し、広さは22エーカー。主にシラーとグルナッシュが栽培され、少量のヴィオニエ、ルーサンヌも作られています。比較的涼しい気候で、毎年収穫は11月頃。熟成がゆっくりと進むため、風味の豊かな果実が採れます。

・CUMULUS
こちらも数年前よりたびたび登場しておりましたのでご存知の畑かと思います。サンタ・バーバラの南、オークビューに位置し、実はワイナリーもここにあります。いくつかの区画があり、シラー、グルナッシュ、ルーサンヌの他、プティ・マンサンやトゥーリガ・ナシオナル、ムールヴェードルやプティ・シラーといった品種も栽培されています。比較的暖かく、通常一番最初に収穫が行われるそうです。

・THE THIRD TWIN
昨年情報が初公開された畑。サード・ツインはセントラルコーストの街、ロス・アラモス近郊に位置する、2010年に購入した畑です。樹齢10年ほどのシラーやプティ・シラーが植えられています。砂質土壌で、全て自根葡萄です。

・MOLLY AIDA
昨年情報が初公開された畑。サンタ・マリアの東、テパスケット・キャニオンに位置します。標高1800フィートの畑に、2012年の春にムールヴェドルを植樹しました。今後が楽しみな最新プロパティです。

Wine Advocate (2017.9)より 【RP100点

「The 2014 Grenache Shakti is blended of 88% Grenache, 6% Mourvèdre, 4% Petite Sirah and 2% Touriga Nacional, coming 51% from the Cumulus (Estate) Vineyard, 18% from The Third Twin (Estate) Vineyard, 9.5% from Bien Nacido Vineyard and 21.5% for the Eleven Confessions (Estate) Vineyard. It was produced using 42% whole cluster and aged for around 21 months in French oak, 6% new (bottled June 21, 2017). It offers up a deep garnet-purple color and notes of dried Mediterranean herbs, dusty earth, Chinese five spice and rose petals over a core of red currants, mulberries, red plums and black raspberries, plus a waft of chocolate covered cherries. Full-bodied, decadently concentrated and yet very, very pretty in the mouth, it delivers incredibly fine-grained, ripe tannins and wonderful freshness, finishing on a persistenttotally disarmingperfumed red fruit note. 1,199 cases of 750 milliliter bottles and 600 magnums were made.」 (Lisa Perrotti-Brown)

余談ですが、写真ですとわかりづらいものの、通常のボトルよりもかなり太く、背の低い「寸胴型」となっております。保管場所にお気をつけ下さいませ。

■パーカー監修アドヴォケイト誌100ポイント

【シネ・クア・ノン】【シヌ・クワ・ノン】
[RP100点] 
1〜4営業日にて出荷致します
残りあと2本です
本数
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く
この商品の配送方法
  • 宅配便
  • クール便
  • 店頭受取